成年年齢が18歳に引き下げへ。千葉県・茨城県の成人式は何歳が対象となるの?

成年年齢が18歳に引き下げへ。千葉県・茨城県の成人式は何歳が対象となるの?

 

皆様こんにちは。毎年のことながら、この季節は花粉症の薬が手放せない、谷屋スタッフ 佐藤です。

 

さて、今年の春は18歳の方とそのご家族様にとって特別な春となりましたね。

ご存じのとおり、民法改正により令和4年4月から成年年齢が18歳に引き下げられました。

 

これ以降、18歳以上であれば、親の同意がなくても、携帯電話を契約したり、ひとり暮らしの部屋を借りたり、ローンを組んだりできます。
ただし、飲酒・喫煙、競輪・競馬等はこれまで同様年齢制限は20歳のまま。改正後しばらくは混乱しそうですよね。

 

また、この成年年齢引き下げに関連して、今後の成人式についてもわからないことが多いという声をよく聞きます。

 

18歳といえば、進学や就職など、新生活の準備で何かとあわただしくなるもの。
「この落ち着かない時期に成人式も重なってしまうの?」と心配になる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実は、成人式のあり方や実施時期については、法律による決まりはないとのこと。自治体ごとの判断に任せられています。
自分が住んでいる地域ではどのような対応をとるのか、知っておきたいところですね。

 

令和5年以降、千葉県・茨城県周辺の成人式は何歳が対象?

 

では千葉県・茨城県周辺の自治体の成人式は何歳が出席の対象となるのでしょうか。

答えは、令和5年以降もこれまでと変わらず20歳が出席対象です。
(香取市、銚子市、旭市、匝瑳市、富里市、成田市、東庄町、多古町、神崎町、神栖市、鹿嶋市、潮来市、行方市)

 

名称については、「20歳(はたち)のつどい」などに変更されますが、開催時期についても例年通りのようです。
(詳しくはお住いの自治体ホームページ等でご確認くださいませ)

 

ちなみに、全国でもほとんどの自治体で、令和5年以降の成人式の対象をこれまでと変わらず20歳としています。

 

18歳を対象としない理由としては、
・受験や就職活動の時期と重なり、式典への参加が難しくなること
・新生活の準備などで、ただでさえ家庭の経済的な負担が大きいこと。
などがあるようです。

 

いずれにしても、千葉県・茨城県は令和5年以降も20歳での成人式参加となり、これまでと変わりません。
受験や就職活動に日々がんばっている18歳のみなさんも、それを支える親御様も、ひと安心というところではないでしょうか。

 

では、18歳の皆さんの振袖の準備は、いつ頃から始めるのが良いのでしょう?
長年、千葉県・茨城県周辺の皆様の振袖選びをお手伝いしてきた谷屋が、そのタイミングについてご案内させていただきます!

 

成人式の振袖を選ぶには今がグッドタイミング!その理由とは?

 

今回、令和5(2023)年の成人式の対応が気になってこのブログを訪問してくださった方もいらっしゃることでしょう。そんな方に朗報です!

 

実は、令和5年に20歳を迎える方をはじめ、令和6(2024)年、令和7(2025)年に成人式の対象となる方にとって、今がまさに振袖を選ぶグッドタイミングなのです。

 

その理由はおもに以下の3つです。

1.余裕を持って準備を始められる
2.たくさんの振袖のなかからお気に入りを選べる
3.前撮りの日程が比較的選びやすい

では順番に見ていきましょう。

 

1. 余裕を持って準備を始められる

成人式は、ご本人にとってもそのご家族にとっても、一生に一度の大きなイベントですよね。
だからこそ、振袖購入の準備は入念にしたいもの。今からなら余裕を持って準備を始めることができます。

振袖選びはお早めに!

ではなぜ早めの準備がおすすめなのでしょうか。
それは、ひとくちに「振袖の購入」「振袖レンタル」「お母さんの振袖を着る」といっても、想像以上に時間がかかるものだからです。

購入やレンタルであれば、まずはお店に行って、たくさんの振袖のなかから好みのものを選びます。これだけでももちろん時間がかかりますが、もし反物から選ぶ(購入オーダーレンタルの場合)となると、お仕立てには24か月ほど必要になります。

また、着物本体だけでなく、帯や髪飾りなども決める必要があります。

 

わくわくするような楽しい悩みではありますが、普段洋服を選ぶときの何倍、何十倍も時間の余裕を見ておくほうがよいですね。

事前の写真撮影もスケジュールに組み込むとなると、ご家族皆様の予定を合わせる意味でも、今から始めても決して早すぎることはないでしょう。

さらに、余裕を持つことは大事な理由に「成人式当日のお支度(着付け・ヘアメイク)」の予約があります。早く振袖を決めることで、ちょうど良いお支度の時間帯を確保しやすくなるのです。

 

2. たくさんの振袖のなかからお気に入りを選べる

晴れ舞台でもある成人式では、心から気に入った振袖を身に着けたいですよね。

振袖は、成人式に近づくほど、選べる色や柄の種類が減ってきてしまいます。いざ選ぼうとしても、残っているものの中にあまり好みの色柄がない、ということもありえます。

今から振袖選びを始めれば、豊富な種類の振袖のなかから時間をかけて選ぶことができますよ。下見をしたり、ご家族や友人の意見を聞いたりしながら、人生最高の1着と出会いましょう!

谷屋呉服店では、店内に1,500着の振袖を取り揃えておりますのでいつでもたくさんのなかから選んでいただくことが可能です。ですが、人気の色や柄は早い者勝ちですので、やはりお早めのご来店・振袖選びが確かです。

千葉県谷屋なら、店内1500枚の振袖から選べます

 

3.前撮りの日程が比較的選びやすい

成人式の振袖姿は、一生の思い出となる特別なもの。そのため、その晴れの姿を写真スタジオで撮影する方がほとんどです。その場合、通常は成人式当日ではなく事前に撮影を済ませます。

この前撮りも、成人式が迫ってくるとスタジオの予約が埋まってきてしまい、希望日がとれないということもありえます。

谷屋でもご家族撮影をお勧めしていますが、ご家族全員が揃う日程は限られるもの。今から準備をはじめれば、希望の日程で予約できる可能性が高くなります。

 

成人式という特別な日に向けて準備をはじめましょう

私事ですが、自分の成人式には赤い振袖を選びました。
前撮りの日、着付けの部屋から出てきた私を見て父親が涙ぐんでいたのを、今でもあたたかい気持ちとともに思い出します。そんな家族のしみじみとした雰囲気から一転、成人式当日は、華やかな振袖を着た友人たちと楽しくわいわいと過ごしました。すべてがキラキラとした大事な思い出です。

成年年齢が18歳になっても、20歳の「成人式」が人生の大切なセレモニーであることには変わりありません。ご本人にとってもご家族にとっても、忘れられない特別な日になることでしょう。

 

その一生に一度の晴れの日に、振袖は着る人をいっそう輝かせてくれます。今から余裕をもって準備をスタートさせ、思い通りの素敵な1着を手に入れましょう!

 

谷屋呉服店は、1848年(嘉永元年)創業の着物専門店です。千葉県香取市を中心に銚子市旭市匝瑳市成田市富里市東庄町多古町神崎町、茨城県神栖市鹿嶋市潮来市行方市など地元の皆様にご愛顧いただいてきました。

 

谷屋では、県内最大級の豊富な品揃えの中から、理想通りの一着をお選びいただけます。また、着物のプロフェッショナルであるスタッフが何人もおりますので、皆様の着物選びや着付けなど、着物のことならなんでもお気軽にご相談ください。成人式を最高の思い出にするお手伝いも全力でさせていただきます。

谷屋スタッフ一同、皆様のご来店を心よりお待ちしております。

 

*****

新型コロナウィルス対策について

谷屋では新型コロナウィルス感染予防としてスタッフ全員マスク着用でのご対応、定期的な店内の消毒を実施しております。また、ご来店は予約制にしております。

どうぞ安心してお越しくださいませ。

関連記事

  1. 振袖レンタルはどこですればいいの?

ご来店の
ご予約・お問い合わせ

成人式の振袖などのご来店予約、
お問い合わせは全国最大級の品揃え、
きもの谷屋までご相談ください。

お電話でのご来店予約・
お問い合わせはこちら

営業時間:10:00~18:30 定休日:水曜日・木曜日

PAGE TOP