きものお手入れ相談処

着物専門店の知識と技術

アフターケアもおまかせください

着物を着たあとは、必ずお手入れが必要です。付いてしまった汚れや、保管中のカビ等のトラブルは早めに対処しておきましょう。
当店 谷屋には、着物のお手入れのプロ「きものケア診断士」が在籍。

きものケア診断士

着物を長く愛用していただくために、さまざまなご相談に対応いたします。

丸洗いとは

丸洗いは、京洗い・生洗いと呼び方はさまざまありますが、基本的には同じ洗い方です。油性の汚れを落とすドライクリーニングであり、埃、チリ、皮脂、手垢、ファンデーション、排気ガスなどの汚れに効果的です。 仕立て上がったままの着物を、水を一切使用しない揮発性のある石油系の溶剤で着物全体を洗います。丸洗いは、油性の汚れには良いのですが、汗や雨などで濡れた水染みなどの水溶性の汚れは落ちませんので、別途汗抜きやシミ抜きなどが必要になります。

谷屋の丸洗いのこだわり

天女の羽衣のような仕上がり

手洗い

着物の種類・状態に合わせて、職人の手でブラシの加減をみます。
汚れのあるところだけでなく、汗・ホコリ等を吸収している可能性のあるところは、すべて丁寧に不純物を揉み出します。

自然乾燥

着物を洗ったあと、24~26度の低温で一昼夜自然乾燥させます。
必要以上の熱を与えないので着物に優しく、また、こうすることで洗剤溶液の匂いを完全に飛ばし、ふわっとしたソフトな仕上りに近づけます。
着物の縮みを防ぐために、谷屋はこの「自然乾燥」にこだわります。

手仕上げ

仕上げは、着物に直接アイロンを当てるのではなく、2cm程浮かして蒸気の熱で形を整えることによって、着物に本来の風合いとふくらみが出てきます。
この手仕上げで生地の風合いが決まる大事な工程です。
永年培われた職人技によって、着物全体の光沢がよみがえります。

谷屋の着物お手入れメニュー

シミ抜き

シミは、時間が経てば経つほど落ちにくくなります。 着物はデリケートなので、細心の注意を払ってシミ抜きをします。
お預かりした着物一枚一枚の生地の種類やシミの状態に合わせて、溶剤や専門の道具を使って丁寧に処理をしていきます。

汗抜き

着物を着ると知らないうちに汗をかいています。
汗の汚れは放置しておくと酸化して黄ばみになります。
除去をするには、水溶性の洗浄が必要です。汗をかいた部分に噴霧機で細かい霧を吹きつけ、汗を抜いていきます。
生地が縮まないように加減をしながら、汗の成分が抜けるまで繰り返します。
ただし、汗は皮脂などの汚れも付着していますので脂質を除去する洗浄も必要となります。油性の汚れも落とすには「丸洗い」とセットでされることをおすすめします。

洗い張り

全体に汚れがひどい場合は「洗い張り」が効果的です。
仕立て上がりの着物をほどいて、全体を水洗いする伝統的な洗濯法です。
全てほどいてから洗うため、すっきりときれいになり、生地がよみがえります。
お母様のお着物など、かなり古いものも洗い張りできれいになり、もう一度お召しになることができます。
油性のシミや変色したシミは、洗い張りだけでは落ちないものもありますので、別途シミ抜き等をご利用ください。
着物をほどいて洗いますので反物でのお渡しになります。
お仕立てをご希望の場合は、別途お仕立代が必要になりますが、これから着るお嬢様の寸法で仕立てることも可能です。

丸洗い価格表

振袖・留袖8,800円
訪問着・色無地・小紋・紬・喪服・コート7,700円
長襦袢(振袖用含む)5,500円
羽織・単衣の着物6,600円
7,700円
男着物・羽織6,600円
名古屋帯5,500円
袋帯5,500円

※上記価格は、全て税込価格です。

着物のお手入れに関するご質問、ご相談はこちらからお気軽にご連絡くださいませ。

お問い合わせ

ご来店の
ご予約・お問い合わせ

成人式の振袖などのご来店予約、
お問い合わせは全国最大級の品揃え、
きもの谷屋までご相談ください。

お電話でのご来店予約・
お問い合わせはこちら

営業時間:10:00〜18:30 定休日:水曜日・木曜日

PAGE TOP