卒業袴

卒業式 袴姿で臨む
新しいステージ

女学生の方の卒業式で定番スタイルとなった袴。
街中で、初々しいながらも凛々しい装いを目にすると、希望に満ちた春の訪れを感じます。
平安~江戸時代には宮廷の女官服として、明治~大正時代には女学生の制服として着続けられてきました。
自立した女性の象徴といえるかもしれません。
ご卒業を控えたお嬢様方、学びをやり遂げた自信、新社会人としての決意を、袴姿に込めてみてはいかがでしょうか。
卒業袴卒業袴
卒業式当日は慌ただしくなってしまいますので、お時間のあるときにスタジオで写真撮影をしておくのがおすすめです。
第一礼装である振袖姿の撮影は、かっちりとしたおすましポーズが多くなりますが、
袴の場合はカジュアルな雰囲気に合わせ、ファッション誌のように自然な雰囲気で撮影します。
卒業証書を携えるのも忘れずに(撮影用小物としてご用意しています)。
学生時代を共に過ごしたお友だちと一緒の撮影会も楽しいですね。
最後の思い出づくりにいかがでしょう。

卒業袴衣装のバリエーション

無地袴

単色で柄のない袴です。シンプルなので合わせる着物を選ばず、どんな着物とでも違和感のないコーディネートが楽しめます。昔の女学生のような正統派の袴姿が魅力。
無地袴

ぼかし袴

地色を一部分だけぼかして染めあげたデザインの袴です。グラデーションのように色が変化する様子が、華やかなイメージ。黒や紺、臙脂などの濃い色合いの袴でも、重たい印象になりません。
ぼかし袴

刺繍袴

小花などの刺繍がアクセント的に施してある袴です。流れるような縦のラインに刺繍が入っているものは、スラっと見せる効果大。着物が落ち着いた色柄の場合には、華やぎを与えてくれます。
刺繍袴

振袖

振袖を袴に合わせることもできます。色柄も華やかで、袖もボリュームがあるため、ゴージャスな袴姿になります。振袖のときと比べると、足元が動きやすい分、袖の長さが気になることも。所作には十分注意しましょう。
振袖

二尺袖

卒業式の袴に合わせる着物として一般的なのが、袖の長さが二尺(76センチほど)の二尺袖。小振袖とも呼ばれます。振袖に比べて袖が短いため、カジュアルな印象の装いになります。
二尺袖

小物 ブーツ、巾着

袴のときは履き物は草履かブーツ。ブーツは黒と茶の二色をご用意しております。手元には袴にぴったりの可愛らしい巾着で全身コーディネートが整います。

「袴レンタル」と「お支度」について

卒業式シーズンは同じ時期に集中するため、人気の商品は早くから予約が殺到します。
早めにご来店いただくと、ご希望の一着をお選びいただけます。


■ 谷屋で振袖を購入orレンタルされたお客様 ■
袴のレンタル無料。お支度代もお得になります。

■ 谷屋で振袖のご利用のないお客様 ■
袴のレンタル 8,000円+税(税込価格8,800円)~12,000円+税(税込価格13,200円)

スタジオ撮影

卒業袴卒業袴
谷屋呉服店では、併設の「TANIYA Photo Studio」にて「卒業袴」の写真撮影のご予約も承っています。
また、ご卒業のお祝いとして、平日に撮影をご予約いただくと、ドレスもしくはもう一着別の袴にお着替えしての撮影が可能です。

ヘアメイク

卒業袴卒業袴
卒業式のヘアメイクは、ゴージャスな成人式とは違い、清楚&ちょっぴりカジュアルに。
成人式とはまた少し違う視点でおしゃれを楽しんでいただける機会です。
最新の髪飾りもたくさんご用意しております。
どんな雰囲気にしようか迷われている方は、トレンドを熟知した谷屋のスタジオスタッフにお気軽にご相談くださいませ。

ご来店の
ご予約・お問い合わせ

成人式の振袖などのご来店予約、
お問い合わせは全国最大級の品揃え、
きもの谷屋までご相談ください。

お電話でのご来店予約・
お問い合わせはこちら

営業時間:10:00~18:30 定休日:水曜日・木曜日

PAGE TOP