このページを編集する

千葉県、香取市、銚子市、旭市、匝瑳市、成田市、富里市、横芝光町、東庄町、多古町、神崎町、茨城県、神栖市、鹿嶋市、潮来市、行方市で地域最大の品揃えの谷屋呉服店。あなただけに似合う振袖をご提案し、成人式当日の振袖に似合う髪飾りの小物なども豊富にご用意しています。

無料体験会のご予約はこちら

 2019年11月  

SunMonTueWedThuFriSat
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

谷屋ブログ

「千葉県・茨城県でお振袖の購入orレンタル」でお悩みの皆様へ これさえ見ればもう解決!! 【千葉県|谷屋】
2019年11月28日

 千葉県香取市・銚子市・旭市・匝瑳市・横芝光町・芝山町・成田市・東庄町・多古町・神崎町、茨城県神栖市・鹿嶋市・潮来市・行方市で成人式のお手伝いをさせていただいています、香取市の谷屋呉服店です。
DSC03403.JPG
 
 最近は秋というよりも冷たい風が身に染みて、布団が恋しい冬が近づいて来てますよね! インフルエンザも流行る季節、皆様十分体調管理には気をつけて下さい。
 そんな中、年間600人以上の成人式を迎えるお嬢様のお手伝いをしている谷屋でよくお客様からご質問を頂いておりました、ズバリ!「購入・レンタル」どっちの方がいいの~?
 一度は皆様も気になっていた事だったでしょうか。人生で一度きりの大イベントだからこそレンタルにして好きな着物を着るのか、それとも今後を考えて購入するか、様々な思いがあると思います! なので今回はメリットについて、ご紹介していきたいと思います!

2019uriba.JPG

 《購入》のメリット
 
 1.自分専用のサイズで仕立ててもらえる
 ⇒購入する時の最大のポイントはやはりココ!!
  お嬢様の寸法で仕立てられた振袖は何より着姿が美しくきまり、そして特別感を味わうことができます。
 
 2.着たいときに何度でも着られる
 ⇒基本的に前撮り・成人式で2回着用しますが、もし3回以上「振袖を着る」としたらレンタルよりもいいかもしれません。
  振袖は未婚女性の第一礼装になりますので、卒業式・謝恩会・友人の結婚式・初詣・お見合い・ご結納など、ぜひ大切なシーンでお召しにな
  って頂きたいと思います。
  特にご友人の結婚式で着られますと、場も華やかになり装いによってさらに祝福の気持ちを表現できますよね! 実際お客様の中でご出席いた
  だいてご親族の方から大変喜ばれたと伺いました。

 3.将来、お嬢様やお孫様に着ていただくことができる。
 ⇒最近ママ振袖という言葉をお聞きになったことがあるかと思いますが、お母様の振袖を着るお嬢様が増えております。
  お母様から思い出の振袖を受け継ぐということは、ご家族の皆様にとっても一生の思い出になるステキなことだと思います。
  今ではお振袖・長襦袢はお母様のものを使い、新しい袋帯・重衿・帯揚・帯〆・草履でまた違ったコーディネートが出来てとても好評をいた
  だいています。  
  

 ここで普段接客させていただいて特にご質問が多い3つについてQ&Aでお答えしたいと思います。

 Q1.クリーニングやお手入れが面倒なのでは?
 
 A.⇒よくそのように不安に思っていらっしゃる方が多いのですが、ご安心ください。
 谷屋では振袖・長襦袢をご購入いただいた場合に、10年間何度でもお手入れを無料でお受けするガード加工をオプションでお勧めしておりま
 す。 ガード加工は水をはじくので、雨の日やお食事のときも安心。また汚れも付きにくく黄変を予防するのに最適です
before1.jpg

 Q2.保管場所がない!  
 A1.⇒パターン1:王道の「桐タンス」
 やはり振袖の収納に一番いいのは「桐タンス」です。
 きものを保管するうえでの最大の敵は湿気です。それに対して常に内部の湿度を一定に保つように、桐の組織が膨張したり収縮したりして湿度
 を調整します。ですので、きものを保管するのに最適なのです。
kiri6.jpg

 A2.⇒パターン2:ニーズに合わせて「シルクパック」
 マンション等の集合住宅で収納スペースが限られている場合、なかなか桐たんすを置くことは難しいかもしれません。
 そんな時には便利な「シルクパック」が只今大好評です。
 シルクパックとは簡単に振袖・長襦袢・帯・小物を1セットにした袋の中に特別なガスを注入します。後は普段通りの収納ボックスに入れれば
 OK! 大切なお着物を湿気から守りシワを防ぎます。ガスを再度充填することでパックは繰り返して使えます。
 お気軽に出来ますので是非!
biz_after_18.jpg

 Q3.振袖のたたみ方がわからない 。
 A.⇒
 ・衿を左側にして振袖を広げ、手前に来る下前(手前側)を脇縫い線で内側に折ります。
 ・衽(おくみ)線に沿って手前に折り返し、衿は内側に折って両角を三角形にし内側へ。
 ・上前と下前の衿と衿先裾が揃うように、上前を折り返して下前に重ねます。
 ・上前側の袖を袖付け線から見頃の上に折り返し、裾を持って身頃を二つ折りにします。
 ・肩山と身頃の下側を持って全体を裏に返し、下前側の袖を身頃の上に折り返し完成です。
tatamikata_no1.jpg

 今回は「購入について」でしたが、いかがだったでしょうか?
 成人式以外にもたくさん着られる場面がありますよね!
 次回は「レンタルについて」ご紹介していきたいと思いますので、どうぞお楽しみに!!

 お振袖がまだお決まりでない方
 谷屋では随時1,500枚以上のお振袖をご用意させて頂いております。 お嬢様のお好みのお振袖を一緒に見つけましょう!
 【ご予約はこちらから】

 
また、振袖を選んでいただく際に谷屋では、ヘアスタイル体験を無料で行っております。
 髪の毛をヘアアレンジして頂いた方が実際にお振袖を着た際のイメージが付きやすいのでおすすめです。
 谷屋呉服店でぜひ、お振袖を見てみませんか?  
 【ヘアスタイル体験ご予約はこちら】